内祝いを選ぶなら|赤ちゃんが産まれたら出産祝いを贈ろう|喜んでもらえるギフト選び

赤ちゃんが産まれたら出産祝いを贈ろう|喜んでもらえるギフト選び

赤ちゃん

内祝いを選ぶなら

赤ちゃんとギフト

お返しのマナー

赤ちゃんが生まれて、みんなにお祝いしてもらうのは、嬉しいことです。そこで悩むのがお返しをどうすればいいのか、という事。出産内祝いはどうやって選べばいいのでしょうか。まず、出産内祝いを贈る時期ですが、できればお祝いをいただいてから1カ月前後には贈れると良いでしょう。どれくらいの金額のものを送ればいいのかも迷います。一般には、出産祝いで貰った金額の半分をお返しするのがマナーとなっています。ただ、あまりにも高額なものをいただいたり、お返しに困る場合には3分の1くらいにしても失礼ではありません。現在は様々な出産内祝いのカタログが出ています。インターネットからでも商品を選んで贈ることができますので、いくつか見ておくと慌てずに済みます。

カタログギフトが人気

インターネットを使って出産内祝いを贈ることで、プラスアルファのおまけがもらえることもあります。例えば、写真入りのメッセージカードや、命名紙を一緒につけてもらえるサイトもあります。命名紙を付ける場合には、難しい読み方の名前には、振り仮名を振ると親切です。また、写真を一緒に贈ることで、より感謝の気持ちを伝えることができるでしょう。いろいろな品物があって迷うかもしれません。今一番人気があるのは、カタログギフトです。特に高額の物の場合は、受け取る側の好みもありますので、カタログギフトなど自身で必要なものを選んでもらえるものが喜ばれます。また親しい友人、親せきなどに贈る場合は、名前入りのお菓子やタオルなども人気があります。